5540について

5550の下位機種として登場したシリーズです。
システム・ユニットの形状を一般的なデスクトップ型としました。
拡張スロットの数が減った代わりに、増設用の主記憶と漢字ROMのための専用スロッ
トが設けられました。
5550がこの筐体を用いるようになった時点で、さらにコンパクトな3.5インチFDDを
使用する形状に変わりました。
Eモデルまでは i8086、Jモデル以降は i80286 を採用しています。

3.5FDDモデルの一覧へ


5.25FDDモデル(2014.12.11 追加あり、追加分はモデル名が太文字)
5540の画像

モデル名 標準価格 CPU
速度
メモリ
(最大)
ディスク ディスケット フォント、表示色 スロット その他
5541-B01 380,000 i8086
8
256
1024
  5.25 2DDx1 24ドット・モノ 3  
5541-B02 440,000 i8086
8
256
1024
  5.25 2DDx2 24ドット・モノ 3  
5541-B06 680,000 i8086
8
256
1024
10 5.25 2DDx1 24ドット・モノ 3  
5541-E02 490,000 i8086
8
256
1024
  5.25 2DDx2 16ドット・カラー 3  
5541-E06 730,000 i8086
8
256
1024
10 5.25 2DDx1 16ドット・カラー 3  
5541-J02 645,000 i80286
8
640
13MB
  5.25 2HCx2 24ドット・モノ 3 漢字フォント標準装備
5541-J08 935,000 i80286
8
640
13MB
20 5.25 2HCx1 24ドット・モノ 3 漢字フォント標準装備
5541-J08Z 不明
i80286
8
640
13MB
20 5.25 2HCx1 24ドット・モノ 3 漢字フォント標準装備
その他不明
5541-J12 645,000 i80286
8
640
13MB
  5.25 2HCx2 24ドット・モノ 3 漢字フォント標準装備、
384KB多重記憶
アダプター付
5541-J18 935,000 i80286
8
640
13MB
20 5.25 2HCx1 24ドット・モノ 3 漢字フォント標準装備、
384KB多重記憶
アダプター付
5541-K02 805,000 i80286
8
640
13MB
  5.25 2HCx2 24ドット・カラー 3 漢字フォント、
グラフィックス支援
カード標準装備
5541-K08 1,095,000 i80286
8
640
13MB
20 5.25 2HCx1 24ドット・カラー 3 漢字フォント、
グラフィックス支援
カード標準装備
5541-K08Z 不明
i80286
8
640
13MB
20 5.25 2HCx1 24ドット・カラー 3 漢字フォント、
グラフィックス支援
カード標準装備
その他不明
5541-K12 805,000 i80286
8
640
13MB
  5.25 2HCx2 24ドット・カラー 3 漢字フォント、
グラフィックス支援
カード標準装備、
384KB多重記憶
アダプター付
5541-K18 1,095,000 i80286
8
640
13MB
20 5.25 2HCx1 24ドット・カラー 3 漢字フォント、
グラフィックス支援
カード標準装備、
384KB多重記憶
アダプター付
5541-BCx 不明 i8086
8
256
1024
  5.25 2DD 24ドット・モノ 3 台湾向けモデル
5541-JCx 不明 i80286
8
640
13MB
  5.25 2HC 24ドット・モノ 3 漢字フォント標準装備
台湾向けモデル

・ 追加したモデルについて(2014.12.11 追記)
 IBMから発表された情報とWEB上で見つけた情報より掲載していなかった機種を追加しています。

 "Z" がつくモデルについては、モデル名以外の情報がないのでつかないモデルとの相違点は不明です。 
 台湾のモデルに関してはWEB上で見つけた情報より掲載しています。
 モデル名より推測される部分以外については全て不明です。

・メモリーについて
 KDOSでは、1MB以上の領域は仮想ディスクとしてのみ使用できます。
 OS/2では、全ての領域がプログラム用として使用できます。

・ディスケットについて
 2DD は 720KB
 2HC は 1.2MB
 ハード・ディスクタイプを除き、最大2ドライブ内蔵できます。
 後にメディア変換用としての3.5インチドライブが外付けで増設できるようになりました。

・画面解像度について
 16ドットタイプは 720x512 ドット表示
 24ドットタイプは 1024x768 ドット表示

・グラフィックの表示色について
 16ドット、24ドットタイプ共に 64色中16色表示

・漢字表示について
 漢字ROMが標準装備されていない初期型のモデルの場合は、別売の漢字フォント・
 カードを装着するか、ソフトの漢字フォントを読み込んで表示させます。

ページトップへ



3.5FDDモデル(2014.12.11 追加あり、追加分はモデル名が太文字)
5540MPの画像

モデル名 標準価格 CPU
速度
メモリ
(最大)
ディスク ディスケット フォント、表示色 スロット その他
5541-M02 600,000 i80286
10
1MB
13MB
  3.5 2HDx2 24ドット・モノ 2
5541-M08 870,000 i80286
10
1MB
13MB
20 3.5 2HDx1 24ドット・モノ 2
5541-M12 540,000 i80286
10
1MB
13MB
  3.5 2HDx2 24ドット・モノ 2
5541-M19 666,000 i80286
10
1MB
13MB
30 3.5 2HDx1 24ドット・モノ 2
5541-MR2 不明 i80286
10
1MB
13MB
  3.5 2HDx2 24ドット・モノ 2 リコーOEM
5541-MR8 不明 i80286
10
1MB
13MB
20 3.5 2HDx1 24ドット・モノ 2 リコーOEM
5541-MS2 不明 i80286
10
1MB
13MB
  3.5 2HDx2 24ドット・モノ 2 リコーOEM
5541-MS9 不明 i80286
10
1MB
13MB
30 3.5 2HDx1 24ドット・モノ 2 リコーOEM
5541-P02 745,000 i80286
10
1MB
13MB
  3.5 2HDx2 24ドット・カラー 2 グラフィックス支援機能
LSI標準装備
5541-P08 1,015,000 i80286
10
1MB
13MB
20 3.5 2HDx1 24ドット・カラー 2 グラフィックス支援機能
LSI標準装備
5541-P12 671,000 i80286
10
1MB
13MB
  3.5 2HDx2 24ドット・カラー 2 グラフィックス支援機能
LSI標準装備
5541-P19 797,000 i80286
10
1MB
13MB
30 3.5 2HDx1 24ドット・カラー 2 グラフィックス支援機能
LSI標準装備
5541-PR2 不明 i80286
10
1MB
13MB
  3.5 2HDx2 24ドット・カラー 2 グラフィックス支援機能
LSI標準装備
リコーOEM
5541-PR8 不明 i80286
10
1MB
13MB
20 3.5 2HDx1 24ドット・カラー 2 グラフィックス支援機能
LSI標準装備
リコーOEM
5541-PS2 不明 i80286
10
1MB
13MB
  3.5 2HDx2 24ドット・カラー 2 グラフィックス支援機能
LSI標準装備
リコーOEM
5541-PS9 不明 i80286
10
1MB
13MB
30 3.5 2HDx1 24ドット・カラー 2 グラフィックス支援機能
LSI標準装備
リコーOEM

 ※ 全モデルに漢字フォントROM、 RS−232C/422通信ポート標準装備

・ 追加したモデルについて(2014.12.11 追記)
 IBMから発表された情報と手持ちの資料で見つけた情報より掲載していなかった機種を追加しています。
 
 "リコーOEM"については、手持ちの資料の情報からの類推です。
 間違っておりましたらお詫びするしかありません(汗)。

・3.5インチFDDモデルについて
 ディスケットドライブの種類が変更されていますが、それ以外の変更は実質ありません。
 したがってソフトやオプション類は全て共通で使用できます。

・メモリーについて
 KDOSでは、1MB以上の領域は仮想ディスクとしてのみ使用できます。
 OS/2では、全ての領域がプログラム用として使用できます。

・3.5インチFDDモデルの諸元
 ROM 32KB
 ビデオRAM モノクロ 256KB カラー 768KB
 サイズ 幅 370mm 奥行 359mm 高さ 86mm
 重量 8.0〜8.3Kg
 消費電力 65〜90W
 電源 90〜121Vac, 47〜67Hz
 動作環境 温度 5〜35゚C 相対湿度 20〜80%

ページトップへ
戻る